毛穴に汚れが残らないように落としましょう

MENU

毛穴に汚れが残らないように落としましょう

落ちが悪いのは使いたくないですよね

 

正しいクレンジングの方法はお肌を守り、間違ったやり方では逆にお肌を痛めつけ、結果として毛穴だって広がってしまいかねません。

 

ゴシゴシとお肌を擦るのは一番よくないことなのは知られていますが、擦らなくていいような、あまりに洗浄力が強いクレンジング剤は、乾燥肌やつっぱりにつながります。

 

かと言ってメイクがきちんと落ちないような頼りないクレンジングも嫌ですよね。どうせ使うならメイクがスッキリと落ちて、尚且つつっぱらない、毛穴に汚れが残らないものが理想です。

 

ビオデルマのクレンジングは、水のような自然な感覚なのに、きっちりメイクも易々落としてくれる優れものです。

 

使い方も簡単で、コットンにクレンジング水をしみこませ、優しくふき取るだけ。決してゴシゴシ擦らないでください。そうしなくても完全にメイクを落とすことが出来ます。

 

ふき取ったあとはいつものケアで大丈夫。その後の洗顔も必要ありません。本当にふき取るだけで簡単なのに毛穴汚れもスッキリ!

 

おかげで忙しい夜もすぐに眠り支度に入れますし、そのぶん睡眠もたくさんとれるし、そういった意味でもお肌に優しいクレンジングと呼べるのかもしれません。

 

クレンジング後のケアにも気を使って引き締めてあげる

汚れや皮脂を取り除いた毛穴は開いた状態なので、メイク落としの後は必ず引き締めます。開いた状態のままだと汚れやすいのはもちろんですが、毛穴が広がってしまい、せっかくメイク落としでキレイにしても更に目立ってしまうんです。

 

そこで簡単な引き締め方法があります。

 

化粧水で軽く保湿した後、ガーゼなどで包んだ氷を小鼻周り中心にクルクルとあてていきます。冷たさを感じる程度で十分なので、あて過ぎには注意して下さいね。

 

その後はいつも通りの保湿ケアを、化粧水からしっかりと行うだけです。このような簡単なひと手間をかけるだけで、ウソのように毛穴ストレスから解放されますよ。

 

メイク落としでしっかりと汚れを残さず落とす事、その後は必ず引き締める事。この2つを意識して今日から是非試してみて下さい。

このページの先頭へ